刀  (銘)   平安城吉貞謹造之      昭和時代  大阪
         皇紀二六〇三年早春

    
本造り庵棟刃長68.8,反り1.8p、元巾3.0、先巾2.6p、元重7.先重5o。
     
地鉄、柾目肌詰む。 
      刃紋、小沸付く互の目乱れ。刃中足入れ、砂流し盛ん。
      帽子、掃き掛け。
      中心、うぶ茎、化粧折違ヤスリ。

     
沖芝吉貞、沖芝正次門人、昭和30年12月10日製作承認認可。


                          
  刀剣保存会鑑定書付
  外装と白鞘付 
    しのぎ刀剣美術館