刀  (銘)  武蔵国源輝秀作           昭和時代   埼玉県
      
 昭和十八年          

      本造り庵棟、刃長65.2p (2尺1寸5分)、反り2.0p、(6分6厘)、
      元身巾3.0p、先巾2.5p、元重ね6o、先重ね5o、尋常な造り込みです。
      地鉄、板目、刃寄り柾かがる地鉄です。
      刃紋、匂い勝ちの丁字乱れ、刃中足入る。
       帽子、乱れ込み、先は小さく丸く返る。  
      茎、うぶ。
            

 



   
  外装.白鞘付   保存刀剣認定書付   地刃健全です。 

  しのぎ刀剣美術館