脇差  (磨上無銘)  古 宇 多       南北朝時代   越中国
       
        
      菖蒲造り庵棟、磨上茎、刃長39.4p (1尺3寸)、反り0.9p(3分弱)、
      元巾2.8p、先巾2.5p、元重ね3o、先2o。
       地鉄、板目木目交じり、地沸付く。
      刃紋、小沸付く太直刃、刃縁解れて細かい砂流しかかる。
       帽子、先、小丸に返りは浅い。 

            




  外装付. 保存刀剣鑑定書付 全身参考写真
   しのぎ刀剣美術館