短刀 (銘) 武州住源寛    平成時代   埼玉県
            
 平成二年八月日
 
  平造り庵棟、刃長26.0p、反り−p、元身幅2.8p、先幅2.5p、元重7、先重6ミリ。
  地鉄、板目に流れ柾と渦巻き肌が混じり、刃寄り綾杉状となる。
  刃紋、小沸出来直刃調子の刃紋に五の目足入り。
  帽子、先、小丸こころに返る。
  茎、うぶ。  
  
  本名は小島寛、埼玉県児玉郡児玉町在住、柳川直弘門人、五代目直弘を襲名











    外装付      戻る  しのぎ刀剣美術館