刀  (銘) 久留米住清護煕.此一双叔父三沢信之所賜也    江戸時代  筑後国
     
 享和三亥正月吉祥日.吉田重固                               
      本造り庵棟、刃長68.4p (2尺2寸5分7厘)、反り1.8p (6分弱)、元巾2.9、先巾2.5センチ
       元重ね5、先重4ミリ、中切っ先の造り込み。
       地鉄、柾目肌細かく詰み地沸付く。      
       刃紋、小沸出来、互の目乱れ、刃中明るく冴えて足入る砂流し働く。
       帽子、先、掃けて返る。
       茎、うぶ茎尻、折違ヤスリ。
 
     







    白鞘付  藤代松雄、優良作鑑定書    
    しのぎ刀剣美術館