刀 (銘) 石 堂 輝 秀              昭和初期  東京
   
    本造り庵棟、刃長60.5p、反り1.6p、元巾3.0、先巾2.5センチ、元重ね7、先重6ミリ。
     地鉄、小板目詰み無地風。      
     刃紋、尖り互の目乱れ。
     帽子、乱れ込み.先、小丸に返る。
     茎、うぶ、化粧筋違ヤスリ。
 
    
    参考.外装の全長 93.3p、柄長23p、鞘長68.5p
                          
















   刀身には針で突いたほどの傷もない。

   旧日本海軍軍装付。
   しのぎ刀剣美術館