短刀 (銘) 鉄心子国行作          昭和−平成時代   大分県  
        昭和六十一年三月日

    平造り庵棟、刃長30.4p、反り0.0p、。
     地鉄、小板目に木目まじりよく詰む。      
     刃紋、小沸出来互の目乱れ足入り。
     帽子、先、小丸く返る。
     茎、うぶ茎、化粧筋違ヤスリ、栗尻。
 

    俗名は本荘鉄男、大分県日田市在住、日本陸軍受命刀匠。





   白鞘付. 
   しのぎ刀剣美術館