脇差 (銘) 粟田口長..以下切れ長綱          江戸時代   摂津国
       
    本造り庵棟、刃長49.3p、反り1.0p、元身幅2.7、先幅2.3p、元重ね5o。
     地鉄、小板目に木目まじり。      
     刃紋、小沸出来太直刃。
     帽子、直ぐに、先、小丸く返る。
     茎、磨上茎、筋違ヤスリ。
 

    粟田口近江守忠綱門人、通称「つんぼ長綱」。









   外装、白鞘入り. 内外とも保存刀剣鑑定書付
   しのぎ刀剣美術館