刀 () 筑後久留米住祐利         江戸時代   筑後国
                     

      本り庵棟、刃長72.5p、反り1.0p、元身幅2.9m、先身幅2.5p、元重ね6o。先重ね4o。
     表裏に二筋樋の彫刻。
     地鉄、小板目詰む。      
     刃紋、直刃。
     帽子、直ぐに小丸に返る。
     茎、うぶ茎、筋違いヤスリ。

     






    白鞘付 佐藤寒山鞘書き入り 特別貴重刀剣鑑定書付 
    
しのぎ刀剣美術館