短刀 () 水戸住長勝作           明治時代   茨城県水戸
       明治三年二月日
                    

     平造り庵棟、刃長20.1p 、反り−p、元巾2.8、先巾2.5センチ、元重ね7o、先重ね5o
      地鉄、小板目流れて柾がかる。      
      刃紋、小互の目、刃中足入る。
      帽子、小丸に返る。
      茎、茎尻はうぶ、化粧折違ヤスリ。
 
     

    
勝村氏、徳勝の甥。
    
    時代うぶ外装付 特別貴重刀剣認定書付
    
しのぎ刀剣美術館