(銘)  越後国貞六    刻印       昭和初期    新潟県
      贈.佐久田光平氏 遠藤昇
 

      本造り庵棟、刃長65.4p、反り1.9p
      元巾3.2p、先巾2.7p、元重ね7o、先5o。腰反りで大切っ先。
       地鉄、小板目に木目交じり。
      刃紋、互の目丁字乱れ。
       帽子、乱れ込み、先、小丸に返る。  
      茎、うぶ茎。化粧筋違ヤスリ。 

      
      俗名は今井弥一、天田昭聖の門人、国工院名誉宗匠、陸軍受命刀匠、新潟県北蒲原郡住、新作刀展金銀杯、特賞。





   新調の白鞘. 刀剣保存会鑑定書付  鑑定書−2 
  
   拭ったときに指先に凹凸感がありますが鑑賞には充分です。

   しのぎ刀剣美術館