脇差 (銘)  豊前住紀政平作             江戸時代豊前国
      
  
   本造り庵棟、刃長53.4、反り1.5p、元身巾3.0p、元重ね6o。
      地鉄、小板目に正目交じり。
      刃紋、匂い口締まり心の互の目乱れ、飛び焼き交じり、刃中細かな砂流し掛かり足入る。
       帽子、直ぐに、先、小丸に返る。  
      茎、うぶ茎。切りヤスリ。 

      
      高田角兵衛、越前守受領、本国豊後、のちに豊前国小倉に移住。



   
白鞘付. 日本美術刀剣保存協会貴重刀剣認定書付。 
  しのぎ刀剣美術館