(銘)  肥前国吉広        昭和時代     佐賀県
     
乙丑年七月日 

      本造り庵棟、刃長72.7p、反り2.2p。元巾2.9、先巾2.5p、元重ね6o、先重ね5o。
      表裏に棒樋の彫刻がある。
       地鉄、小板目、木交じり。
      刃紋、互の目丁字乱れ、刃中足入り、砂流しかかる。
       帽子、掃き掛け心に、先小丸に返る。  
      茎、うぶ茎、栗尻、切りヤスリ。


     鞘を払って930g。




   外装付き。 しのぎ刀剣美術館保証    
  しのぎ刀剣美術館