縁頭共に赤銅地、
楊貴妃の図.金銀象眼

目貫
赤銅地、木の実図


脇差
 (銘)  菊紋 丹波守吉道            江戸時代     山城国
          
  八月吉日

      本造り庵棟、刃長34.9p、反り0.4p。元巾3.2、先巾3.0p、元重ね7o、先重ね6o。
      地鉄、小板目。
      刃紋、直ぐ焼き出し、刃中砂流し掛かり簾刃となる。
       帽子、直ぐに小丸。  
      茎、うぶ茎、筋違ヤスリ。


     作品が非常に少ない京丹波吉道三代目の作品です。









   外装.白鞘付き。 保存刀剣鑑定書付    
  しのぎ刀剣美術館