刀 (銘)  亀井昭平作     平成時代    岐阜県
       平成十六年秋吉日
        

      本造り庵棟、刃長71.4p、反り1.7p。元巾3.1p、先巾2.6p、元重ね5o、先重ね4o。
      表裏に棒樋を掻き流す彫刻がある。
       地鉄、小板目詰み無地風。
      刃紋、大互の目、刃中に足入り。
       帽子、掃き掛け。  
      茎、うぶ茎尻、筋違いヤスリ。
      抜鞘時:960g。 居合い仕様。



  外装付  素銅ハバキ付    
     
  
  しのぎ刀剣美術館