刀 (銘)  尾張国勝重           江戸時代    尾張国
        

      本造り庵棟、うぶ茎、刃長69.2p 、反り1.4p。
      元巾3.1p、先巾2.9p、元重ね7o、先5o。
       地鉄、小板目に地沸付き強い。
      刃紋、小沸出来互の目に丁字交じり、刃中に金線、砂流し盛んに働く。
       帽子、先、掃き掛け。  
      茎、うぶ茎、化粧筋違ヤスリ。
      
      祖先は千子村正系の刀工です。勝重の現存品は少ないので貴重な一振りです。
      






特別貴重刀剣認定書付き 
     
  
  しのぎ刀剣美術館