刀 (銘)  石堂光信         昭和時代初期    東京
        

      本造り庵棟、うぶ茎、刃長66.6p 、反り1.5p。
      元巾2.9p、先巾2.4p、元重76o、先4o。
       地鉄、小板目詰み無地風。
      刃紋、互の目乱れ。
       帽子、小丸。  
      茎、うぶ茎、化粧に筋違いヤスリ。
      
      詳細は不明ですが、石堂を名乗っているので江戸石堂の末裔ではなかろうか。
      




  白鞘  保存刀剣鑑定書付き ハバキの写真
     
  
  しのぎ刀剣美術館