短刀 () 平 景 一             江戸時代(慶応頃)  武蔵国
     

        [体配] 鵜首造り庵棟。
      [寸法] 刃長21.2.反り0.2p、元巾2.2、先巾1.8センチ、元重7o、先重3ミリ。
      [地鉄] 小板目に木目交じり。      
      [刃紋] 小沸付く互の目乱れ。
      [帽子] 先、小丸。
      [茎]  うぶ茎、化粧筋交いヤスリ。
 

      
[刀工紹介] 上野国の義一の実子、震鱗子克一門人、景勝とも刻銘、現在の埼玉県鴻巣市に住む。



    外装付  埼玉県重宝刀剣指定書付  

    
しのぎ刀剣美術館