太刀 (銘)  酒井一貫斎繁正作         昭和時代    武蔵国
       昭和十九年十一月日
 

      本造り庵棟、うぶ茎、刃長63.3p 、反り1.8p。腰反りの太刀姿。
      元巾3.1p、先巾2.9p、元重ね7o、先5o。
       地鉄、板目に正目交じり地沸付く。
      刃紋、互の目丁字乱れ、刃中明るく冴えて足入る。
       帽子、先。掃けこころ。  
      茎、うぶ茎、栗尻、ヤスリ目は切り。




  白鞘付  刀剣保存会鑑定書付き 
     
  
  しのぎ刀剣美術館