短刀 (銘)  平安城藤原国武     江戸時代初期    山城国
        

      鵜首造り庵棟、刃長23.2p 、反り0.2p。元巾2.2p、先巾1.8p、元重ね6o、先重ね2o。
       地鉄、小板目に木目交じり。
      刃紋、互の目乱れ。
       帽子、小丸に返る。  
      茎、うぶ茎、筋違いヤスリ。
      
      山城国堀川国広門人、三条吉則末裔、出雲大掾吉武の父、
(業物)            



古研磨
  拡大  拡大



  白鞘付  刀剣保存会鑑定書付き 古研磨で小錆びあり。
     
  
  しのぎ刀剣美術館