脇差 (無銘)  加州住家忠   江戸時代(寛永頃)  加賀国
              

      本造り庵棟、刃長50.8p、反り1.3p。
      元巾2.7p、先巾2.4p、元重ね6o、先5o。
       地鉄、小板目。
      刃紋、互の目乱れ。
       帽子、湾れ込み、先掃け心。  
      茎、磨上茎。筋違いヤスリ。

    加賀国橋爪派の刀工で、俗名は州崎吉兵衛。後に将監。金沢住。
     業物の作者として知られ、名跡は三代続いたが明暦元年、惜しまれて没した。






  外装付   刀剣保存会鑑定書付 
     
  
  しのぎ刀剣美術館