刀 (銘)  源 良近         大正時代−東京  
      藩士中山博道先生昭和九年二月試切刀
        

      本造り庵棟、刃長67.2p、反り1.7p、元巾2.9p、先巾2.3p、元重ね6o、先5o。
      地鉄、小板目詰み無地風。
      刃紋、互の目乱れ。
       帽子、直ぐに、先、小丸。  
      茎、うぶ茎、化粧筋違いヤスリ。

     俗名は森久助、芝三島町に住、宮城衛士の佩刀を造る、業物として知られる。





  白鞘付   日本刀剣保存会鑑定書付 
     
  
  しのぎ刀剣美術館