短刀 (銘)  盛 秀 作         江戸時代−長門国  
       戊辰年二月日
        

      平造り庵棟、刃長18.4p、反り−p、元巾2.0p、先巾1.6p、元重ね5o、先4o。
      地鉄、小板目詰む。
      刃紋、匂い締まる直刃。
       帽子、先小丸に返る。  
      茎、うぶ茎、筋違いヤスリ。

     俗名は藤本左門、青龍軒盛俊門人で潜龍子と号し直刃を得意とした。山口藩士。




  外装付   藤代松雄鑑定書付

         古研磨ですが刀身は無傷で綺麗です。
     
  
  しのぎ刀剣美術館