脇差 (無銘)  高田統行         江戸時代(寛永頃)−豊後国 
              

      本造り庵棟、刃長39.2p、反り0.8p、元巾2.8p、先巾2.4p、元重ね6o、先4o。
      地鉄、板目に木目交じり。
      刃紋、互の目乱れ。
       帽子、先、小丸に返る。  
      茎、うぶ茎、切ヤスリ。




  外装付   日本刀剣保存会鑑定書付
   
   刀身に致命的な傷は無いが若干の錆があります。  
  
   しのぎ刀剣美術館