刀 (銘)  筑州住貞雅作         平成時代−福岡県  
      丁丑年三月日
        

      本造り庵棟、刃長74.5p、反り1.6p、元巾3.3p、先巾2.5p、元重ね5o、先4o。
      表裏に棒樋の彫刻がある。
       地鉄、小板目詰む。
      刃紋、互の目乱れ。
       帽子、乱れ込み、焼き深く、先丸く返る。  
      茎、うぶ茎、化粧筋違いヤスリ。  鞘払い時 980グラム 




  外装付   刀身は無傷で綺麗です。
     
  
  しのぎ刀剣美術館