刀 (銘) 濃州関住兼則作      昭和初期   岐阜県
        
      [体配]、本造り庵棟、 刃長68.2p 反り1.4p、元幅3.1、先幅2.5p、元重7、先重6o。
       [彫刻]、無し。
       [地鉄]、小板目詰み無地風。
       [刃紋]、互の目乱れ尖り刃混じり。
       [帽子]、直ぐに、先、丸く返る。 
       [茎、]、うぶ茎、鷹の羽ヤスリ。

       小島氏、旧日本陸軍受命刀匠、岐阜県








    
    外装付  日本刀剣保存会鑑定書付

     
しのぎ刀剣美術館