刀 (銘)  近江守源宗利      江戸時代 (寛文頃)    美濃国
        
      [体配]、本造り庵棟、刃長70.0p 反り2.0p、元幅3.0、先幅2.5p、元重6、先重5o。
       [彫刻]、無し。
       [地鉄]、小板目柾交じり。
       [刃紋]、小沸出来互の目乱れ、刃中砂流しかかる。
       [帽子]、湾れ込み、先、丸く返る。 
       [茎、]、うぶ茎、切りヤスリ。
      
       本国は美濃。長じて尾張国名古屋へ移住しました。      







    
    外装付  特別貴重刀剣認定書付
     
しのぎ刀剣美術館