刀 (銘)  坂一貫斎繁綱   現代 (平成二年)    埼玉県
          平成二年二月日

       [体配]、本造り庵棟、身幅広く重ねは尋常、大切っ先で豪壮な姿の造り込み。
           刃長70.0p 反り1.8p、元幅3.4、先幅2.7p、元重6、先重4o。
       [彫刻]、表裏に棒樋に添樋。
       [地鉄]、小板目に木目混じり。
       [刃紋]、互の目丁字乱れ、刃中足入り。
       [帽子]、乱れ込み、先、掃き掛けて返る。 
       [茎、]、うぶ茎、切りヤスリ。
      
       俗名:坂三郎、酒井一貫斎繁正門人。刀身鞘を払って 990グラム。
















    外装付  
     
しのぎ刀剣美術館