刀 (銘) 肥前国正広       江戸時代 (享和頃)    肥前国
      
       [体配]、本造り庵棟、腰反りで中切っ先延びる、刃長66.9p 反り1.6、元幅3.1、先幅2.7p、元重6、先重5o。
       [彫刻]、表裏に棒樋。
       [地鉄]、小板目詰み杢目交じり。
       [刃紋]、中直刃。
       [帽子]、直ぐに丸く返る。 
       [茎、]、うぶ茎、折違ヤスリ。
      
       六代目か..。






    白鞘付 特別貴重刀剣認定書付    上研磨済みです。

     
しのぎ刀剣美術館