短刀 (切付け銘) 古銘 村正    室町時代(天文頃)     伊勢国
          
       [体配]、平造り庵棟、刃長22.0p 内反り、元幅2.2、先幅2.0p、元重5、先重4o。
       [彫刻]、護摩樋を掻き流す。
       [地鉄]、小板目。
       [刃紋]、のたれに互の目、箱がかる刃を交える。
       [帽子]、小丸に返る。 
       [茎、]、磨上茎、一文字尻、角棟、切ヤスリ。
      
 
       二代目。





    外装.白鞘付   日本刀剣保存会、鑑定書付

     
しのぎ刀剣美術館