刀 (銘) 大和守安定      江戸時代   武蔵国
             

      本造り庵棟、刃長64.0p、反り0.9p。
       地鉄、小板目総体に良く詰んで地沸付く。      
       刃紋、小沸出来太直刃、互の目足入り刃中明るく冴える。
       帽子、直ぐに、先、小丸に返る。
       茎、うぶ茎、筋違ヤスリ。栗尻、丸棟。




   
    白鞘付    
    しのぎ刀剣美術館