脇指 (銘)  摂州生玉荘忠重      江戸中期    摂津国
       

      本造り庵棟、刃長59.2p、反り0.8p、元巾3.2p、先巾2.6p、元重6o、先5o。
       地鉄、小板目、淡く映り立つ。
      刃紋、丁字乱れ、匂い口締まり刃中足入り明るく冴える。
       帽子、直ぐに、先、小丸に返る。  
      茎、うぶ茎。入山形、小丸棟、化粧筋違ヤスリ。 

      
      井上氏、初代忠行門人、江戸打ちもある。





  白鞘付. 刀剣保存協会甲種特別貴重鑑定書付   
    昔の差込研ぎなのでハッキリ写りませんが素晴らしい出来映えです。
   しのぎ刀剣美術館