脇指 (銘)  洛陽堀川..歳長     江戸中期    伊勢国
       

      本造り庵棟、刃長48.0p、反り1.0p、元巾3.1p、先巾22.7p、元重ね6o、先4o。
      彫刻、表裏に棒樋ハバキ下に丸留め。
       地鉄、小板目に木目交じり詰む。
      刃紋、太直刃。
       帽子、直ぐに、先、小丸に返る。  
      茎、 半分ほど磨上る。元ヤスリの筋違が残る。 

      
      本国は阿波国徳島、山城守歳長の弟で大阪や伊勢でも打つ。




   新調の白鞘. 刀剣保存会鑑定書付  

   しのぎ刀剣美術館