脇指 () 長谷部義重     江戸時代   上野国
        安政三年八月日

       平造り庵棟、刃長36.6、反り0.7p、元巾2.9、先巾2.5p、元重7o、先重6o
      彫刻、表に腰樋、裏に護摩樋。
      地鉄、小板目詰み無地風。      
      刃紋、太直刃。
      帽子、先小丸、深く返る。
      茎、うぶ茎、栗尻、角棟小肉、化粧筋違ヤスリ。
 
      武蔵国川越に生まれ細川正義門人と成り大成して高崎藩工となった。







 
  外装、白鞘付  保存刀剣鑑定書付
    
しのぎ刀剣美術館