脇指 (銘)  兼 元           室町時代    美濃国
     
 
      本造り庵棟、刃長50.0p、反り1.1p、元巾2.7p、先巾2.3p、元重ね5o、先4o。
       地鉄、板目。
      刃紋、尖り互の目乱れ。
       帽子、直ぐに、先、掃けこころに小丸に返る。  
      茎、磨上茎。元の鷹の羽ヤスリ残る。

      白鞘には佐藤寒山博士の鞘書きがあります。 

      






   白鞘. ハバキ付。

   刀剣保存会鑑定書付 
   しのぎ刀剣美術館